TOP
49.23score

adelheid

夜のドライブで技術を磨く!

私が免許を取りたての頃、運転に慣れるために行ったのが深夜のドライブでした。
というのも、真っ昼間に交通量の多い道を運転するのが正直怖かったのです。
ウィンカーの操作すらおぼつかない初心者ドライバーの運転技術では、他のドライバーさんの迷惑になったり、最悪の場合事故を起こす可能性だってあります。
実際、教習のときも随分まごつき、教官に多大なご迷惑をおかけしてしまいました・・・。
なので、最初は交通量の多い昼間を避け、深夜のドライブで練習をすることにしたのです。
これなら多少操作がまごついても他の車の迷惑になることもありませんし、法定速度ピッタリかそれ以下の速度でゆっくり走っていても咎める者も煽る者もいません。まさに練習には持ってこいの舞台です。
深夜0時から1時間ほど、自分が住んでいる市内をドライブするのが日課となりました。深夜のラジオを聴きながら、自分のペースでゆっくりとドライブをする時間はかけがえのないもので、運転技術が身につくのはもちろん、精神的な充足感も得る事ができました。
また、ドライブの過程で自分が住んでいる街の道路事情に精通することができたのも嬉しい点でした。
昼間は対向車や後続車との兼ね合い、袋小路かも知れないという不安などからなかなか試せなかった裏道・抜け道なども、交通量が全くといっていいほどなく誰も見ていない深夜ならば、気軽に試すことができるのです。
こうした深夜のドライブをしばらく続けた結果、車の操作がかなり熟達して自信が生まれ、また道路にもかなり詳しくなることができ、交通量の多い昼間でも臆すること無く運転することができるようになりました。
運転にすっかり慣れた今でも時々、リフレッシュのために深夜のドライブをしています。
交通量の多い昼間に苦手意識のある方は、ぜひ深夜のドライブを試してみてはいかがでしょうか。
ただし疲れきっている時や、睡魔に襲われている時は無理をせず休んで下さい。安全面に配慮して、楽しくドライブをしてくださいね。

.

最終更新日:2016-08-21 22:02

コメント (0)